90年代を懐古するブログ

90年代オタク文化を中心に懐古。80、00年代も場合によって。

冨樫義博「レベルE」を読んだからオタクになれなかった説

1992年に中学入る世代ってジャンプでてんで性悪キューピッドで「なんてかわいくてエッチな絵なんだ」ってなったじゃないですか特にまりあが金持ちに捕まって服をメスで切られる回で。 さておき、冨樫氏の作品の面白さは他に類を見ないのは言うまでもなく、そ…

本宮ひろ志を読んでいたからオタクになれなかった説

1992年に中学に入る者ってサラリーマン金太郎を読むじゃないですか。いやおれああいう系好きじゃないんでって人でもその存在自体は知ってるじゃないですか漫★画太郎氏のパロディとか。 ああいうエロを越えた男のロマンみたいのって青少年の心を刺激するじゃ…

ビキニアーマーが魅力的すぎてオタクになれなかった説

1992年に中学に入学する者ってビキニアーマーを目にする機会が多かったじゃないですか。 ドラクエ的な剣と魔法の世界にファミコンとかとともにどっぷりな時代だったからだと思うんですが。 そういう露出が激しい「アーマー」ってものに心をしっかり奪われて…

黒岩よしひろの描くキャラの完成度が高すぎてオタクになれなかった説

1992年に中学に入る者ってジャンプめっちゃ読んでたじゃないですか。 性の目覚めの時期なのでそのきっかけがジャンプ漫画だったりするのはよくある事だったはずで、それが多くの人にとって桂正和漫画とかだったわけじゃないですか。 黒岩よしひろ漫画だった…

笠木忍が存在していたからオタクになれなかった説

1992年に中学入って1995年に高校入る者にとってコギャルとかブルセラとかって言葉は当時全盛期だったわけじゃないですか。 ダイヤルQ2とかテレクラとか援助交際、まだ未成年の自分は体験していないけど、とにかくリアルの中に潜む本当にあるんだか分からな…

ルパン三世やCITY HUNTERを見てたのでオタクになれなかった説

1992年に中学に入る者にとってルパン三世やCITY HUNTERって最も身近なハードボイルドの世界なわけじゃないですか。 ルパンはカリオストロの城どころか夕方の再放送でセカンドシーズンのTVシリーズがやってて私は毎日それをビデオ録画するくらい見てたわけで…

電影少女で純文学を見たのでオタクになれなかった説

1992年に中学入学する者にとって、入学前まではジャンプは必修だったじゃないですか。そして「てんで性悪キューピッド」と「電影少女」で性の目覚めを迎えるわけじゃないですか。 ついでにいうと電影少女は「でんえいしょうじょ」であって「ビデオガール」と…

NHK BS2でアニメ見たからオタクになれなかった説

1992年に中学に入る者って朝タイムボカンとかやってた枠でアニメ見てたじゃないですか朝小学生時代に。 それ以外だと夕方の枠か日曜の枠とかがメジャーで、更に家にNHK BSがあるとBS2で衛生アニメ劇場を新聞で見つけて見だすじゃないですか。 ここが私の場合…

剣と魔法の世界から触手モノになぜ至れなかったのか

1992年に中学に入る者にとって剣と魔法の世界的なゲームは必修科目なわけじゃないですか。 そしてオタク趣味的な入り口として、触手的なのってそのモンスターな世界観と繋がっているので、その線からオタク道に入ることも可能だったのになぜ私はだめだったの…

96年にビッグサイトで声優イベントのバイトをする

1992年に中学に入学する者にとって、その後成長していく過程でビッグサイトってどこかしこのタイミングで訪れて「すげーこんなでっかい建物あるんや!」ってその近未来感に感動を覚えるじゃないですか。 私の場合は、それが高校生の時にやった登録制の日雇い…

エヴァに触れる機会を逃し続ける

1995年に高校に入学する者ってクラスメイトがエヴァンゲリオンにハマるじゃないですか。当時私はちゃんと秋葉原的な文化を把握していなくとも、一応漫画とか薄っすらしたサブカルの文化はそれなりに持っている自負があったので、 「ああガイナックスの新しい…

中野まんだらけで吾妻ひでおを知る

1992年に中学に入学する者だと吾妻ひでおとの出会いって、吾妻作品が漫画雑誌にリリースされてたのって70年代とかなので時代がちょっとズレててまちまちなわけじゃないですか。 2005年に失踪日記が出た時以降から何度目かの吾妻ひでおブームというか、手に取…

横浜のマイナー同人誌売り場で腐女子を見る

1992年に中学に入学すると、大学に入るのは1998年とかで行動範囲が広がるじゃないですか。そうすると一人で「一体ここは...」っていう場所に潜入する事になりますよね。 西川魯介のコミックを探してた時期だったと思いますが、確か横浜中華街にカンフーの服…

いけないルナ先生を学校で同級生から借りる

1992年に中学に入学すると、最初の方はまだ自力でエロ本とかを買える胆力を持った同級生って稀有で、そうなるとアニキからこっそり借りたり道端に捨ててあるのを拾ってきたりするわけですが、そうじゃない手段としては「漫画コミックス」っていうのがありま…

秋葉原の雑居ビルの怪しい一室でエロDVDを買う

1998年に大学入学の年代だと、2000年代に入って徐々にノートパソコンを買ったりするわけじゃないですか。 で、借りたCDを焼いたりするわけですが、エロDVDを求めるようにもなるわけですよね。エロゲーもそうですがそれは別稿で語りたいです。 コピー用のCD-R…

90年代の「死」の匂い:GON!、人体展、エヴァ、ねこぢる、自殺マニュアル

1992年に中学に入ったりすると、それまで地域で守られた小学校生活と違って、生々しく社会と交流していくわけじゃないですか。 手に入る情報もグッとリアルなものになって、やれ友達がゲーセンでチーマーに金取られただの、やれ雑誌に死体の写真があるだの、…

続・お菓子系ブルセラ雑誌をコンビニで毎月買う

1992年に中学に入学した者として、前回クリームなどお菓子系雑誌について書かせていただいたわけじゃないですか。 で、誌面を彩った方々というのはある種のファンタジックな存在に当時の自分からは見えていたのですが、こうして時が過ぎると 「どなたもやは…

お菓子系ブルセラ雑誌をコンビニで毎月買う

1992年に中学に入学した者として、性の目覚めで一番落ち着くのってやっぱりパンチラとかじゃないですか。ちょうどブルセラみたいな社会現象が起こってクリームとかお菓子系グラビア雑誌がコンビニに並ぶともう入手するのは自然の帰結なわけじゃないですか。 …

スーパーの二階にある格ゲー筐体

1992年に中学入るとスト2が上手いと一目置かれるじゃないですか。 私は中学入学前から最寄り駅前のゲーセンでメダルゲームに興じてたのがきっかけでスト2ある程度遊んでたので、中学入って周りとゲーセン行ったらそこそこ無双してたんですよね。 といって…

エロ漫画雑誌をコンビニで買う

1992年(平成2年とか)に中学入って、同級生とかから色んなエロ情報が出回ってくるじゃないですか。いけないルナ先生とか、校内写生(遊人)とか。 でもあくまでそれらって「漫画としてのエロ」っていうか物語の中にエロさがあるっていう感じなわけで、「エ…

うる星やつらのビデオを延々とレンタルする

1992年に中学に入った者的には、身近な高橋留美子作品はうる星やつらよりらんま1/2だったと思います。 うる星は薄っすらアニメを見た記憶がある、あるいは上の兄弟がいればコミックスがうちにあったので読んだ事がある、くらいの「上の世代のもの」感が若干…

西川魯介を探しにとらのあな新宿店へ

1999年~2000年ごろ、ペンギンクラブとかのエッチな漫画雑誌をよく買っていて読んでいたら「なんてエッチな漫画なんだ!!」と度肝を抜かれました。 それが西川魯介さんの「ラブ装填☆電動ファイター(装填は「こめ」と読む)」で、ボクっ娘がショタにほっぺ…

ファミ通から踏み入れたエロゲー/パソパラの世界

1990年に小5だった者として当時手に入るエロいものって ①ジャンプとか、②深夜番組、③エロ本(捨ててある、自動販売機でゲットする、アニキがいる人のうちに行って見せてもらう) とかだったんですが、私はファミ通を購読していたので④パソコンゲームのエッ…

「負けるな!魔剣道」の太もも

1993年発売のスーファミソフト「負けるな!魔剣道」のジャケットを当時読んでいたファミ通で見ただかした瞬間、どんなゲームか知らんがとにかく買おうと決めました。 なぜならジャケットの主人公とおぼしきキャラクターがめちゃめちゃかわいかったし、太もも…

椎名へきるさんのコンサートのバイトをした記憶

1996年だったはず。 高2だった私は友達と日雇い派遣バイトみたいのに登録してあっちこっちその日限りのイベントの手伝いみたいのをやってました。 んで、その日は椎名へきるさんのコンサート会場で、チケットもぎりだかバラシ(設備の片づけとか)をやるっ…

私とこのブログにつきまして

こんにちは、「90年代を懐古するブログ」です。 90年代のカルチャー、特にオタク・アキバっぽいものに焦点があたる感じです。 当時はそういうのって抵抗があって断片的にしか、うがった見方でしか接することができなかったのですが、今思うともっとどっぷり…